債務整理の相談の費用はどの程度?|無料で対応している事務所があり

どのくらいかかるか

バッジ

分割や手続後支払いに対応

債務整理をすると個人で行う場合は、裁判所への費用や郵送代、雑費等で済みますので安価な費用で行えるのですが、個人再生や自己破産をなると素人が簡単にできるものではないです。裁判所側も手続きに間違いが無いように弁護士に依頼しすることを推奨しているくらいです。債務整理といってもどのくらいかかるかは法律事務所ごとによって異なりますが、おおよその相場でいえば任意整理が1社1着手金3万円〜5万円の減額報酬10%、個人再生が40万円〜60万円、自己破産が40万円〜80万円、過払い金請求は完済していれば着手金0円で成功報酬20%が相場となっています。お金がなくて借金を返せなくて困っているのに、債務整理をするにしてもその手続きによっては高額な費用がかかるのです。これだけ高額な費用がかかるのであれば、やりたくないなと思ってしまいますが、例えば2600万円の借金を抱えていて自己破産をすると0円になるのです。その自己破産にかかる費用が80万円で済むのであれば、債務整理をしたほうがお得ということになります。弁護士費用の支払いに関しては、その支払い方法に関し柔軟に対応している事務所を選ぶべきです。一括で支払うのが難しければ、各債権者への支払いと合わせて弁護士費用も分割に対応してくれる、もしくは債務整理の手続きが完了し債権者への残債の支払いが終わってから弁護士費用の支払いを行っていくなど柔軟に対応できる事務所を選ぶことです。

Copyright© 2018 債務整理の相談の費用はどの程度?|無料で対応している事務所があり All Rights Reserved.