債務整理の相談の費用はどの程度?|無料で対応している事務所があり

バッジ

どのくらいかかるか

債務整理をするには、費用がかかります。債務整理後の借金の支払いにプラス弁護士費用がかかります。一括での支払いが難しければ、分割で対応してくれる、また債務整理手続き完了後に支払が可能などの事務所を探すことです。

六法全書

安く借金問題解決

債務整理の費用を安く抑えたいのであれば、司法書士に依頼することです。司法書士は弁護士と異なり個人再生や自己破産の法定代理人になることはできませんが、任意整理であれば140万円以下を条件として弁護士よりも安い費用で受任してくれます。

天秤

借金地獄から逃れる

債務整理には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産といった手続きがあります、それぞれ弁護士に依頼すると費用も異なります。どれだけ減額することができるか、手続きがスムーズに進むかは債務整理に強いかどうかでも決まります。

ジャッジガベル

依頼にいくらかかるのか

債務整理に費用について各弁護士は自由に報酬を設定することができるため、相場はありません。しかし、日弁連が債務整理費用についての内部規定を定めているので、上限金額が定まっているケースではそれに従わなければなりません。

男性たち

かかるお金の額を知るには

弁護士に債務整理を依頼した場合の費用がいくらかを知るための手段には、ホームページをチェックする方法があります。また、初回無料相談をしている弁護士であれば、その初回の相談時に聞くことで具体的な金額を教えてくれます。

お金がなくても支払い可能

男女

後払いができる着手金

お金に困っているのに弁護士に費用なんて支払えないと、借金問題を抱えている方は感じるかもしれません。しかし、弁護士に相談しなければ、現在の借金問題は解決しません。借金を返済するために新たに借金をしてしまい、抜け出せない悪循環に陥る危険性すらあります。多くの弁護士事務所が費用の支払いに柔軟に対応するため、まずは気軽に債務整理の相談をしましょう。債務整理の相談先は、相談料でまずは選ぶことがおすすめです。一般的に弁護士に相談する際には、1時間あたり1万円ほどの相談料が必要です。しかし、債務整理の相談には、無料で対応している事務所があります。また、事前に弁護士会や法テラスに相談することで、相談料が無料かつ安心して相談できる弁護士を紹介してもらえます。また、費用の分割払いに対応しているかも、依頼前に確認したいところです。多くの事務所が債務整理が終わったからといって、すぐに費用を請求するわけではありません。着手金を含めて後払いに対応している事務所が多いほか、少しずつ無理のない範囲で返済できる事務所もあります。相談時に費用の支払い方法を遠慮なく質問し、疑問や不安を解消しましょう。もう1つ確認したいのが相性です。依頼後は、弁護士と何度も打ち合わせをしなくてはいけません。全てのことを遠慮なく聞ける相手であるか、こちらのことを大事にしてくれるか、スピーディーに対応してくれるかなどを確認することで、弁護士とストレスを感じず付き合っていけます。

Copyright© 2018 債務整理の相談の費用はどの程度?|無料で対応している事務所があり All Rights Reserved.